チャバネ様が… お世話になります。

質問と回答
  • チャバネ様が… お世話になります。 今朝、コタツの横にふらふら〜っと茶色い何かが… …これはもしや、、 チャバネゴキブリ!!!!? ふらっっふらだったのと、 我が家に万が一用 のゴキジェットがあったので、 速攻退治しましたが、、 築42年のボロマンションとはいえ、 初めてみました。。 ただものすごいフラフラしてたので、 もしかして昨日お義母さまからいただいた自家製芋に一匹だけ付いてたのかなーと淡い期待をしているのですが、 甘すぎますか?;^_^A もうアース◯ッドを炊きたいくらいなんですが、 主人が騒ぎすぎだと反対してます。 ちなみに生ゴミ処理やら掃除やらは毎日、台所下と洗面台下のパイプ周りは埋めてありますが、 トイレの配管周りは妙な空きがあります。。 また私自身北海道で生まれ育ったため、ゴキに悩まされたことがございません。 皆様は一匹だけゴキ見つけた際は、 どのような対策されてますか? ご教示ください!
  • ゴキブリは人間の生活形態に寄生する害虫です。 チャバネはゴキブリはクロゴキブリより寒さに弱いです。 冬季の幼虫は暖かくなるまで生育が止まるそうです。 高温多湿を好みますので、特に冬場は暖房効果のある部屋付近、家電などの熱源モーター付近などに寄り添い、寒さをしのいでいるそうです。 人の寝静まった後に、耐えれる温度部分で徘徊する事はありますが、暖房残熱の消える朝方などに動きの悪いふらふらゴキブリを目にする事はあります。 宅配便や東北新幹線、流通などに乗じてゴキブリが北進するそうですが、的確に自家製芋についてはわかりません。 冬の対策ですが チャンスなんだそうです。 熱源などの特定できる場所にピンポイント的に複合効果の毒餌設置が、遠路徘徊し難いこの時期にはゴキブリには願ってもない感じだそうです。 仲間の糞や死骸を食べるゴキブリの駆除も出来ます。 暖かい場所としてダンボール内で越冬するのもいますので、不要のダンボールは処分して下さい。 くん煙剤は越冬前の10月ごろ、翌年繁殖活動期前の4~5月頃がより効果があるようです。 トイレの配管周りの穴、その他の隙間などに使える「バルサンまちぶせスプレー」があります。 効果は1ヶ月持続するそうですからありがたいです。網戸や換気扇周りにも使えます。 それでも主にゴキブリの活動期5~10月位に良く使用します。 くん煙剤は基本的駆除ですのでゴキブリの卵鞘(小豆みたいな卵いれ容器)には効果がありません。 くん煙時は設置してある毒餌剤などに煙がかからないようにして下さい。 ご参考にどうぞ。

回答はありません

是非あなたの回答をお聞かせ下さい!