空き巣対策で留守中の家の中にワイヤーを使った殺人トラップ…

質問と回答
  • 空き巣対策で留守中の家の中にワイヤーを使った殺人トラップを仕掛けたとします。仮に空き巣が入って罠にかかり死亡した場合、殺人罪になりますか?
  • 殺人トラップがどの程度のものなのかによりますが、確実に死に至らしめるようなトラップ(床が開いて、下は濃水酸化ナトリウム水溶液の沼)ですと殺人罪成立間違いなしです。一方、軽い電気ショックを与える比較的害の弱いトラップだったが、運悪く心臓のペースメーカーに直撃し死亡の場合は、過失致死or正当防衛で無罪になります。 要は、財産を守るためにどのくらいの反撃をしてよいかという、程度問題になります。この場合、ワイヤーの状態に左右されるとしか言いようがありません。